笑顔の女性
考えている女性

ピルは避妊薬として有名ですが、女性ホルモンをコントロールすることで、生理周期を安定させる効果があります。
ピルは毎日服用するお薬となっていますので、病院処方する場合は診察料などが掛かることから高くつくことがあります。
経済的負担を抑えるならピルを通販するとよりかもしれません。
一度、病院で処方されたことのある方は通販を利用して毎日ピルを服用されるとよいです。
ピルは正確にはホルモン剤のひとつで、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステノーゲンを配合しており、服用することでホルモン量を調節して、体が妊娠したような状態に見せることができます。
この状態で脳が妊娠したと錯覚し、受精は必要ないと判断するため、卵巣からの排卵が抑制されます。
この結果から、効果的な避妊ができるほか、生理周期が一定に保たれるようになるのです。

通常は低用量ピルを用いて、21錠か28錠のどちらかを使用して、1日1錠の服用で排卵を抑制します。
21錠も28錠も同じもので、21日間のホルモンバランスをコントロールして排卵を抑えます。
28錠では残りの7日間にホルモンは配合されていませんが、これは飲み忘れを防ぐために用意されています。
低用量ピルは女性にとって体の負担が小さいように、ぎりぎりのホルモン量で調節されており、緊急避妊薬などの強烈な効果がない分、安全に使用することができます。
継続して使用することで高い効果を発揮し、避妊率は99.9%と言われており、飲み忘れがない限りはほぼ確実な避妊が成功すると言われています。

ホルモンバランスをコントロールすることから、美容目的で服用する人も多く、肌が若返ることや抜け毛が減るなどの効果も見られほか、自律神経に影響があることから、自律神経失調症の治療にも用いられることがあります。
ピルによって生理日の変更はききませんが、継続服用によって一定の周期にコントロールすることができるので、毎月のスケジュールが立てやすくなるなどのメリットが生まれます。